2012 住民自治・市民自治を考える 勉強会    更新 8/21/2012
 平成24年4月から第9期後半が始まりました。 前半では未来プロジェクト2011を立ち上げ、提言も提示しました。 
   後半の1年、区民会議活動とも関係の深い「住民自治・市民自治」について学習会を始めることとしました。 
   これは、現在横浜市が「特別自治市大綱素案」を提示し市民に今後パブコメを行うこととなっているため、私たち市民・区民と
   しても、真の住民自治について理解をすることが必要と判断したためです。

   勉強会として開催しますので、ぜひご興味のある方は、ご連絡ください。 
   学習資料をぜひご利用ください。       

■勉強会
   構成:運営委員と部会からの希望者   公開ですので事前連絡の上、傍聴可能としています。

会議(日程) 内容 配布資料
第1回(6/28/2012) ・泉区地域協議会について仕組みを知る
・泉区地域協議会関連予算

・泉区地域協議会定例会傍聴について
泉区地域協議会とは
・H24年度泉区個性ある区づくり推進費事業費一覧
・地域主体の地域運営推進事業
・H24 区企画事業一覧
(参考) 新聞報道6月22日 「特別区採用せず」 
第2回(7/26/2012) ・泉区地域協議会と他都市との比較
  (比較対象として横須賀市、名古屋市)
・泉区地域協議会会議への傍聴 
        9月13日(木)6時
・名古屋市や横須賀市などが地方自治法によらない独自の条例設置で「住民自治」の仕組みを構築し、検証しながら実施している。 なぜ地方自治法による「地域自治区」さらに「地域協議会」を設置しないのかを考え、今青葉区に必要な真の「住民自治」の仕組みを考えて行く予定
    
そのためにはまず「泉区地域協議会」の現場検証が必要であり傍聴などを通じて今後検討する
・泉区地域協議会と名古屋市地域委員会との比較
・泉区地域協議会 区自主企画事業評価(H23 127月)
 事業名 地域主体の地域運営推進事業 評価
・横須賀市が地域協議会を取り入れない理由(H22 10月 検討委員会資料)
・特別自治市大綱素案(横浜市)と自治研究会第1次提案などとの違いについて
 傍聴 ・泉区地域協議会定例会の傍聴を予定(9/13)

  

■学習資料  

資料名  解説 
地方自治法 202条の4 地域自治区の設置
202条の5 地域協議会
地域審議会・地域自治区・合併特区の設置状況(H24・4月) 地域審議会・地域自治区・合併特例区の設置について説明があります
総務省 地域自治区・合併特例区制度 住民自治の強化等を推進する観点から市町村内の一定の区域を単位とする「地域自治区」を市町村の判断により設置することができることとする。(地方自治法に規定)
≪横浜市での取り組み≫
横浜市特別自治市大綱素案(骨子)H24/6月 横浜市  
趣旨、背景、骨子、特別自治市移行に向けた手続き、特別自治市創設までの間の取り組み

p3 骨子 特別自治市内の自治構造 
大都市自治研究会第1次提言 H24 /3月 横浜市大都市自治研究会とは 
横浜市新たな大都市制度創設の基本的考え方 H22/5月 横浜市が考える「新たな大都市制度創設の必要性」 
新たな大都市制度創設の提案 最終報告 H21/1月 横浜市大都市制度検討委員会とは
横浜市泉区地域協議会
≪他都市での取り組み≫
横須賀市 地域運営協議会設置等検討委員会 横須賀市では「市民が主役のまちづくり」を実現する新たな地域自治組織の設置等についての検討を行うため、学識経験者や市民委員にご参加いただき、13回にわたる会議を開催し、検討を行いました。
名古屋市 地域委員会(市政情報) 「わたしたちの地域のことは、わたしたちが決める」という理念のもと、投票等によって選ばれた委員が住民参加のもとで話し合い、住民間の合意形成を図りながら地域において解決すべき課題とその解決策を検討し、そのために必要となる市予算(税金)の一部の使い途を提案する“新しい住民自治の仕組み”として「地域委員会」の創設を目指しています。
 
※地域委員会は、地方自治法(地域自治区制度)によらない本市独自の仕組みで
名古屋市 地域委員会制度骨子案     地域委員会制度の導入にあたり、制度に対する市民の関心を高めながら、その仕組みを検証し、円滑な制度の本格的導入を目指すため、8区の8地域(小学校区)においてモデル実施を行いました。

 この8つのモデル地域委員会では、地域の特性や歴史背景を活かしたまちづくりに関する事業及び交通安全、防犯、防災に関する事業など地域課題の
解決に必要な地域予算案を決定しました。

藤沢市・地域経営会議 藤沢市独自の市民参加、市民協働の歴史を踏まえ、地域主体のまちづくりをさらに推進する新しい仕組みとして、市内13地区で平成21年度に始まったものです。
   
千葉県佐倉市 地域まちづくり協議会



地域まちづくり協議会には、次のようなことが期待されています。
・地域における共通の諸問題・課題の把握、課題解決策の検討(地域の課題解決に向けた計画づくり)
・地域における暮らしや生活充実のための活動の実践(防犯・防災、福祉、環境、青少年の健全育成、
 非行防止、交流と親睦の促進活動など)
・地域住民に対する広報
・地域団体相互の情報共有・連携・協力関係の推進

≪住民自治のための自治基本条例設置の状況≫
  自治基本条例は、住民自治に基づく自治体運営の基本原則を定めた条例である。「自治体の憲法」とも言われる。
   なお条例の名称は自治体によって異なり、「まちづくり条例」、「まちづくり基本条例」あるいは「行政基本条例」などさまざまである。
全国の自治基本条例一覧(H24 7月現在 )