青葉区民会議 広報活動の基本理念
広報活動は、区民の理解と行政との協働のもと、その品質を高める努力をする。
公開・自主・自立を3原則に活動している区民会議は、区民の意見を反映する広報活動を行う。
広報活動は、区民会議の自主的・主体性において運営し、「あおば区民会議ニュー ス」等を編集し、発行する。
広報活動は、表現の自由・言論の自由が重要視される。そのため広報活動の主体性が求められ、自立と責務の自覚ある活動が不可欠である。
広報方針
1. 青葉区民会議ホームページ、広報紙「青葉区民会議ニュース」、ちらし、各種メディアなどあらゆる広報媒体を活用し、青葉区民会議活動を広く区民に知ってもらう。合わせて、あらゆる機会を活用し区民からの意見を収集する。
2. 行政の積極的な情報公開・情報共有に対応し、区民と行政の中間的組織としての情報機能を発揮するため、区民会議全体の情報力を高め、区民会議内の意思疎通、情報共有を進める。

青葉区民会議