まちの未来プロジェクト2011     更新 12/29/2011
 平成23年12月26日(月)に 2年越しのプロジェクト提案を青葉区役所に提出しました。         
   提案63ページ、区民のつどいでの区民意見、1000人アンケートを一つの提案として提出しました。
   横浜市都市計画マスタープランの改定は今進んでいるところです。平成24年には改定されますが、その後順次
   区レベルの改定が始まる予定です。
   それに先駆けての区民提案です。 ぜひお読みください。
   「すべての世代が住み続けたまち 青葉」最終提案   
8702KB pdf 

まちの未来プロジェクト2010                 
横浜市HPのリニューアルにともないリンク切れが生じています。更新をしていますが、新たにリンク
切れがありましたら、お知らせください。早急に更新を行います。ご協力感謝いたします。    mail@aobakuminkaigi.com  

■プロジェクトの趣旨
平成14年に作成された青葉区まちづくり指針(都市計画マスタープラン青葉区プラン)に描かれた施策の重点方向性を8年
経過した現時点(平成22年)において点検し、「区民が考える青葉区未来像を区民とともに再考したもの」を青葉区プラン
見直し時期に反映できるように提言する。
 (区プランに反映できるものやその他総合的な観点にたった未来像も含めて提言する)
方法として
@青葉区プランについて勉強し内容を把握する。
A推定される15年―20年後の状況をデータなどをもとに想定する。
B現在の青葉区の状況(平成22年)を把握する。また区民の願いや想いを聞き検討する。 
C青葉区プラン(平成14年作成)の方向性を確認し、今「青葉区民の望む姿」を整理したものをまとめ提案する。

「すべての世代が住み続けたいまち 青葉」提案書(素案)を第8期青葉区民会議未来プロジェクトとして完成しました。

            ebookで表示されます  この提案書は、平成23年3月19日「青葉区民のつどい」で公開し、区民の意見を求める予定でした。
 しかし、3月11日におきた東日本大震災の影響でつどいを中止し、区民への広聴周知の機会を失いました。
 それにより、本提案書を素案と位置づけ、第8期青葉区民会議から第9期青葉区民会議へ申し送りました。

 
 未来プロジェクトは第9期青葉区民会議にも引き継がれることが第9期発足総会で承認されました。
 今後さらに検討を続け、近い将来予定されている青葉区まちづくり指針の改定までに提案を出す予定です。


 提案書(素案)概要版はあおばみんの協力でebookとして掲載されています。 

 「すべての世代が住み続けたいまち 青葉」提案書(素案)概要版  24ページ版PDF

 「すべての世代が住み続けたいまち 青葉」提案書(素案)本編   78ページ版PDF              

                                                                                                                                                                                    
■資料 青葉区関連    ⇒■青葉区の基礎データへ  ⇒■資料(他区や他の自治体)へ
 統計資料  なるほどあおば2010  
             過去の統計資料  なるほどあおば2009 

         
 横浜市都市計画マスタープラン
 青葉区プラン(青葉区まちづくり指針)

 青葉区まちづくり指針作成の経緯 

 青葉区まちづくり会議と「次世代への贈り物」
 
 青葉区民意識調査 一覧  調査表、報告書(概要版) 報告書(詳細版)
 
    H22  H21  H20  H19  H16 をここから入手できます

  意識調査から見えてくる区民の特性〜青葉区の事例(調査季報165号より)(pdf 767kb)
         ⇒調査季報vol.165「横浜市民生活白書2009』を読み解く 
          特集 ≪2≫区民意識調査からみる区の多様性(横浜市都市経営局)
  
 青葉区地域福祉保健計画  
   第2期青葉区地域福祉保健計画素案の策定中 ⇒策定委員会の様子はこちらから

■青葉区の基礎データ *のついているものはそれぞれ出典先を下段に表示してあります

データでみる青葉区の特徴*1
市税収入*1
高齢者福祉*1 高齢者のいる世帯*2 介護保険認定者数*3
保育所*1
青葉区町丁別世帯数人口*1 青葉区の市外転出入*1 昼夜間人口*1 人口増減250メッシュ*4
社会動態自然動態*1 将来人口推計対比(栄区)*5 将来推計人口*1 人口の変化(H7-H17)*5
人口世帯数の増減*1 年齢3区分人口*1 老人人口/年少人口指数*6 老人人口/年少人口指数 統計資料(exl.data)*6
都市計画道路*7
駅からの距離*4 鉄道利用者数*8

データ出典先一覧
*1 なるほどあおば2009
*2 平成17年国勢調査結果報告「横浜市の人口」 ⇒横浜市統計局おもな統計調査結果
*3 2期青葉区地域福祉保健計画
*4 横浜市民生活白書2009   ⇒横浜市都市経営局政策課
*5 横浜市将来人口推計[2006]  ⇒横浜市統計ポータルサイト将来人口推計
*6  横浜市統計ポータルサイト
    ⇒横浜市統計ポータルサイト
*7  横浜市道路局からのお知らせvol.3
*8 横浜市統計書web版9章      ⇒横浜市統計ポータルサイト

■資料 他区や他の自治他の取り組みなど

 
・横浜市 あらたな中期的計画の方向性 
 ・横浜市地域まちづくり白書2009
 ・横浜市地域まちづくり推進状況報告書・評価書および見解書(5598KB pdf)
 
 
 ・栄区まちづくり行動計画原案 (横浜市)
 ・各区で実施された調査(横浜市)

 ・川崎市都市計画マスタープラン(H19策定)
    宮前区構想
 ・さがみはら 都市みらい研究所
 ・藤沢市 新総合計画
    地域経営100人委員会
 ・横須賀市都市計画マスタープラン  H22見直しをしました
      見直し検討委員会(H21)

 ・第5回東京都市圏パーソントリップ調査(交通実態調査)の集計結果(11/30/2009)発表

■プロジェクト会議 第8期では26回の会議を開催しました。 
   構成:運営委員と部会からの希望者

会議(日程) 内容 配布資料 議事録
第1回(12月25日) プロジェクト立ち上げ プロジェクト趣旨
プロジェクト計画案案
プロジェクト計画案(進め方)
第1回議事録 (word47kb)
第1回意見
第2回(1月6日) 区プランについて 
  青葉区の基礎データを読む
  青葉区の基礎データ一覧 第2回議事録
第2回意見
第3回(1月22日) 区プランについて 
  20年後を推定(栄区データを使って)
栄区まちづくり行動計画原案 第3回意見
*未来研究会(1月28日) 青葉区役所職員の勉強会に参加 プロジェクトメンバー、NPO青葉まちづくりフォーラムメンバーが参加しました 発言要約
第4回(2月12日) 青葉区民意識調査を題材に 青葉区の課題を考える 青葉区民意調査 第4回意見
第5回(2月26日) 青葉区のまちづくりを考える
 東急電鉄のまちづくりを聞いてみる(予定)
参考サイト:多摩田園都市
多摩田園都市まちづくり館にも資料があります
(東急田園都市線田奈駅)
第5回意見
第6回(3月12日) 青葉区意識調査を題材に 二つの年代層に分けて20年後を考える
青葉区民意識調査を読み込む
第6回意見
第7回(3月26日) 青葉区民のつどいに向けて 項目を絞る 第7回意見
第8回(4月9日) プロジェクト+つどい+部会活動との連携 第8回意見
第9回(4月23日) 青葉区民のつどいプログラムについて 第9回意見
第10回(5月14日) 区民対象のアンケートについて検討 たたき台3種類を検討 第10回意見
第11回(5月28日) アンケートの確定作業 アンケートを確定 印刷、配布準備
1000部印刷
青葉区民アンケート2010
第12回(6月11日) 「あらたな中期的計画の方向性」について
都市経営局出前説明会を前半に行う
第13回(6月25日) 「中期的計画」への提出案の確定
運営委員会へ報告・承認を得る
提案は6月30日までに市へ提出済み
アンケート第一次締め切り/データ整理
 提案1
 提案2
第14回(7月9日) つどい実施にむけ配布資料の確定作業
アンケートデータ分析(506件)
各意見を3地区、3年代別に集約
ワークショップの進め方

青葉区の今 データ
(pdf 5338kb)


第15回(7月23日) つどい報告および当日集まった意見カード集約方法について検討
8つのテーブルから約400の意見が集まった
アンケート分析用データ
 ・生活に便利なまち 01
 ・地球環境を意識したまち 02
 ・安心して子育てできるまち 03
 ・高齢者について 04
第15回議事録 word54kb
第16回(8月13日) 今回から各テーマ別の分析評価をし、今後の進め方について考える
  8/13 生活に便利なまち
  8/27 地球環境を意識したまち 今の緑を維持するまち
  9/10 安心して子育てできるまち
  9/24 高齢者について
・生活に便利なまち 第16回議事意見
第17回(8月27日) 部会で行ってもらうことについて
・4テーマのアンケート結果中間評価から、絞り込みを行う(@未来PT)
・回答の中で高得点50%以上のものや、想定 以下の%や青葉区プランで検討されていた ような項目(%が低くても)を対象とする
・部会へ項目をおろし、各部会での視点から、 現状把握や検証などを行う  データ把握な ど
・部会での活動にも展開してもらえるデータと して活用してもらうことも可能 PTと部会の  連携
・部会でできなかったものは、PTへもどし現状 把握・検証する
・部会での進め方へは、なにか基準が必要で はないか
・地球環境を意識したまち 今の緑を維持するまち 第17回議事意見
第18回(9月10日) アンケート最終集計を11月末にし、引き続き依頼する 1000件目標
・高齢者について 第18回議事意見
第19回(9月24日) 小児医療費、予防接種女性の拡大
子宮けいがん 補助  横浜市の取り組み

保育所新設 定員枠拡大⇒規制緩和が必要?
放課後学童保育・学校開放 

遊べる空間のある公共施設(地区センター、区役所など)
安心して遊べる近くの公園 
・安心して子育てできるまち 第19回議事意見
第20回(10月8日) 遊べる空間のある公共施設(地区センター、区役所など)
安心して遊べる近くの公園 
・安心して子育てできるまち
公園をキーワードに考える
第20回議事意見
第21回(11月12日) 未来プロジェクトの経過確認
青葉区の子育て施設 現状報告
・横浜市は市区町村単位での待機児童数が全国一位という報告の実態比較  
・比較対象として、横浜市内では青葉区と都筑区、川崎市2区、東京都2区を調査
経過チャート図

次世代への贈り物分野別提案
次世代への贈り物と区民意識調査との比較
第21回議事意見
第22回(12月10日) ●● 青葉区プランに書かれている子育て関連 第22回議事意見
第23回(12月24日) ●● 第23回議事意見
第24回(1月14日)
第25回(1月28日)
第26回(2月25日)
第27回(3月24日)